ダイエット食品で本当に痩せられるか体験記

ホーム  >  私のダイエットについて  ダイエットの後:絶対にリバウンドさせない!リバウンドのしくみ

私のダイエットについて

ダイエットの後:
絶対にリバウンドさせない!リバウンドさせない5か条

体重は「目標体重になった〜!」で終わりではありません!そう、みんなが恐れるリバウンド! 血糖値とかホメオスタシスとか、難しい話をするよりも、私が実感した現実的なリバウンドしないためにはどうすればいいのか、私が感じた超実 践法を5つのポイントにまとめました。

その1:ダイエットはリバウンドするものと考えるべし。

1ヶ月に、1キロづつ、地道に運動して痩せたとかじゃない限り、食事制限によるダイエットで、急に普通に食べ始めたら、リバウンドはするものだと考えましょう。

その2.ダイエットのサイクルを最低限理解すべし。

ダイエットは大きく3つに分けると下記のサイクルになっています。

<1> 「減量期」
停滞期も含め、体重が落ちる時期

<2> 「調整期」
目標の体重になってすぐは非常に体重が不安定。急にダイエットはとめないで、少しずつ元に戻す。

<3> 「安定維持期」
体重が安定してきました。普通に生活をしていれば体重が急に増えたりしない時期です。

多くの人が<2>の「調整期」の段階でダイエットをやめてしまいます。そうではなく、まだダイエットは終わっていないのです。調整期も、体重が増えないように気をつけながら、過ごしましょう。

詳しくはマイクロダイエットのサイトでわかりやすい説明があります。 http://www.microdiet.jp/diet/know/cycle/index.html

その3.目標は「1ヶ月、その体重を維持」すべし。

私が豆乳クッキーダイエットで痩せ、目標体重になった時、すぐダイエットをやめませんでした。 最初は夕食を普通に戻すと、すぐ体重が増えてしまいましたが、1ヶ月かけ、体重を維持しながら、少しずつ少しずつ夕食の量を元に戻す方 法でしたら、リバウンドは全くありませんでした。

その4.ダイエット後も、こまめに体重計に乗るべし

気が付いたら・・・とならないように、体重はこまめに計りましょう。

その5.体重が増えたら、すぐに軌道修正!

体重は増えてほっておいた分、身体がその体重を覚えて、痩せにくくなります。増えた分はすぐに戻しておきましょう。