ダイエット食品で本当に痩せられるか体験記

ホーム  >  私のダイエット食品体験記  豆乳クッキーダイエット体験記  >  FAQ

私のダイエット食品体験記

豆乳クッキーダイエット体験記(大豆気分) - よくある質問

Q1:豆乳クッキーダイエットで本当に痩せるのでしょうか?

A1:私は約1ヶ月弱で、約70kgの体重が66kgまで減りました。まぁ、元が太っているんで痩せやすいというのもあると思いますが(笑)。

ちなみに、運動などは特にやっていませんでしたが、豆乳クッキーダイエットをきっかけに、メリハリのある食事の回数を意識し、間食はしませんでした。←これが重要!

ただ、広告などで書かれている「9日で4キロ」って、おいおいマジかよって思います。相当、痩せやすい人なんだろうなぁと。自分では1ヶ月にまずは4キロ落とせたのは上々です。

Q2:豆乳クッキーダイエットはリバウンドしないのでしょうか?

A2:私は、豆乳クッキーダイエットが終わった後も、若干食事の量を控えたり、カロリーの低めのものを取るようにしたりを意識したので、リバウンドはありませんでした。

ダイエットには、
【1】 「減量期(停滞期含む)」
  ↓
【2】 「調整期(減った後、体重がまだ不安定)」
  ↓
【3】 「安定維持期(普通にしていれば体重は増えない)」

といった3つのステップがあります。「調整期」をなくして、ダイエットを急にやめれば、元に戻るのが通常の人間の体の仕組みです。

どんなダイエットでも、突然ダイエットをやめて、急に普通の食事に戻すとリバウントしてしまうものです。調整期に気をつけることが大切です。

Q3:甘いですか?

A3:ほんのり甘いです。
豆乳クッキーダイエットは「人口甘味料」などを使用していないので、人口甘味料の味が大嫌いな私には良かったです。

Q4:おなかいっぱいになりますか?

A4:豆乳クッキーダイエットのポイントは、噛んで食べるというのが満腹感に繋がるといったロジックですが、男性並みに食べる私には当初は少し物足りない感じがしました。
ただ、所詮146kcalのものなので、なんであっても、その後、おなかはすくかな・・と思います。そんな時はお茶を飲んだり、豆乳と一緒に飲んだりしました。

もちろん最初は我慢でしたが。私の場合、それまで「いつもおなかいっぱいに食べたい」といった欲求があったので、それの習慣を絶ついいきっかけになりました。その後、だんだん「腹八文目」を好むようになり、胃が小さくなりました。

Q5:毎日豆乳クッキーダイエットで飽きませんでしたか?

A5:豆乳クッキーダイエット2箱目に入った時は、同じ味を続けて食べ続けてしまったため、若干飽きたかな。そんな時は、気分を変えて、カロリーが少なめなおにぎりを食べたりで、臨機応変に食べるものを変えました(基本は豆乳クッキーダイエット)。

Q6:ストレスはたまりませんでしたか?

A6: 間食はなし、夕食は豆乳クッキーダイエットと決めた以外は比較的に自由にしていましたので、最初は慣れるまでストレスでしたが、比較的すぐなれました。

どうしてもポテトチップスなどが食べたくなった時があったのですが、その時は朝食べました(笑)。

Q7:1日何食を豆乳クッキーダイエットにしましたか?

A7:豆乳クッキーダイエットを販売している健康コーポレーションさんも、「1日あたり1袋を目安にお召し上がりください」と記載しています。私もその規則に則り、1日1食、夕食を豆乳クッキーダイエットに置き換えました。

Q8:返金制度は本当に返してくれるのでしょうか?

A8: 実際、私自身は痩せることができたので、返金制度を使ったことがありません。ただ、ネット上で、「自分には合わなかったので、返金してもらいました」といった文章は見かけたことがありました。

ちなみに、2006年9月30日現在の返金制度の条件は、下記のように書かれています。空袋なども必要のようなので、食べた後のもの捨ててはだめですよ!! ※「返金制度について」の詳細

↑ 豆乳クッキーダイエット 体験記 のトップページに戻る返金制度 →