ダイエット食品で本当に痩せられるか体験記

ホーム  >  私のダイエットについて  私が痩せようと決意したきっかけ

私のダイエットについて

私が痩せようと決意したきっかけ

私は今までダラダラとダイエットをやめ、また始め、またやめて(挫折して)・・・の繰り返しでした。しかし、大きなきっかけが2つ同時期に訪れ、ダイエットを決意することができました。

きっかけ1:食料に群がるデブを客観的に見たとき

1つは、仕事で大きなプロジェクトが終わると、ストレス解消で食べたいものを全く我慢できなくなってしまう自分に嫌気が差していました。1・2ヶ月で5キロ太ることも何度かあったぐらいです。

ある時「食べたいものをここまで我慢できない自分 =(イコール) 自分自身に甘い = 食べ物だけではなく、私生活において感情のコントロールに甘い自分」であることに気が付いたのです。

周りの人のためにも、何よりも自分自身が毎日を気持ちよく過ごすために、もう少し自分の感情や欲求をコントロールできるようになりたいと思うようになりました。

そんな時、とある友人に誘われ、知人のうちに遊びに行きました。マンションに入って、部屋を開けた瞬間・・・・、今まで部屋でいい大人がダラダラとしていたと思ったら、私たちが差し出したアイスクリームに群がり(5人ぐらい)、ポテトチップスをボリボリむさぼる人たちがいたのです。

この方たちが本当にみんな揃って太っていたのです!!
そして私の中で「太っている = 我慢できない人」という図式が強烈に焼きついたのです!

失礼な話しではあるのですが、この時、「絶対に痩せる!」と決意しました。

それから、豆乳クッキーダイエット(大豆気分)  を申込み、結果10キロの減量に成功。しかし、まだ腹が・・・というわけで、まだ減量は続いています。減量中のみなさん、一緒にがんばりましょうね!!

↑ ホームに戻るダイエット食品に対する私のポリシー →