ダイエット食品で本当に痩せられるか体験記

ホーム  >  私のダイエットについて  ダイエット徒然コラム  >  気が付いたら、15キロ太っていました 〜日々体重を量る重要性

私のダイエットについて

だからあなたは痩せられない -
気が付いたら、15キロ太っていました 〜日々体重を量る重要性

食べ過ぎた時など体重計に乗るのが怖くなってしまうことがありますよね。でも、そんな時こそ、勇気を持って体重計に乗りましょう。私のようにならないために・・

『気が付いたら、15キロ太っていました』。
これ、笑い話ではありません。本当の話です。しかも、私自身が過去体験した話です(爆)。

一番太っていた時の私の体重は78キロです。
しかも、その前に体重計に乗ったときは63キロぐらいでした(笑)。

仕事のストレスで食べまくっていた時。
食べまくっていた分、体重計に乗るのが怖くて、
でも食べることが辞められず、ずっと体重を量っていませんでした。

1年以上ほっておいて、さすがにちょっとまずいかなと思い、
勇気を持って乗った体重計の針が指した数字・・『78キロ』。。。

『15キロも太ったら、気が付け!』という感じですが
まさかそこまで自分が太っていると思っていなかったので
本当にショックだったことを今もよく覚えています。

今も少し食べ過ぎた時、体重計に乗るのが怖くなる時があります。
でも、あの時の教訓があるので、勇気を持って乗ることにしています。

15キロ痩せるのは大変ですが(笑)、
1キロぐらいならすぐ落とせます。

こんな経験の私が言うと重みがあるでしょう(笑)?

『気が付いたら、5キロ太っていました。』
『気が付いたら、10キロ太っていました。』

を防ぐために、1日1回体重を量りましょう!!

1日1回体重計に乗るべし


「ダイエット徒然日記」のトップへ