ダイエット食品で本当に痩せられるか体験記

ホーム  >  私のダイエットについて  ダイエット徒然コラム  >  いつも「腹十分目」で太り続ける女 〜 腹八分目ができなかった

私のダイエットについて

だからあなたは痩せられない -
いつも「腹十分目」で太り続ける女 〜 腹八分目ができなかった

ダイエットで一番大切なことは、痩せることではありません。もっと奥深いものです。

2006年9月から始めた豆乳クッキーダイエットは、今まで試したダイエットの中でもとても有意義でした。やっとこの歳になってわかったこと、それは「腹八分目が一番おいしく食べられる」!!

本当、今さらかよ!!って感じなのですが、特に社会人になってストレスを感じるようになってからは、私の人生常に「腹十分目食べたい!!それでなければ、食事をした意味がない!」状態でした。

なので、胃袋は膨れる一方で、食べる量が男性並み、油もの大好き!そりゃ、太るよといった食生活でした。しかし、豆乳クッキーダイエットを始めてから、自分自身を見つめなおし、食事について改めて考え、「1食1食を大切にしよう」と自然に思えてきたのです。

1日たった3回しかない食事をいかにおいしく食べられるかで、行き着いた答えが「腹八分目」です。ここまで来るのに、「31年」もかかりました・・ (T-T*)フフフ… 。でも、まだ今気がついてよかった・・

以前、「おなかいっぱい食べるクセが取れないと、絶対に痩せないよ」ときつい一言を友人に言われたことがありましたが、本当にその通り。もし、痩せたとしても、腹十分目生活を続けていたら、絶対にまたリバウンドは明らか。

とにかく、今回始めた豆乳クッキーダイエットでは、「腹八分目」のクセを付けるきっかけをもらった気がします。いろいろな意味でダイエットしてよかったです!

腹八分目は、料理をおいしく食べる方法の1つである。


「ダイエット徒然日記」のトップへ