ダイエット食品で本当に痩せられるか体験記

ホーム  >  ダイエットに必要な数字を知る  デブまっしぐら指数

ダイエットに必要な数字を知る これを知らなきゃ始まらない

デブまっしぐら指数

下記の項目に当てはまっているものが多い人は、太りやすい生活習慣の人です。(絶対!) まずは日々身体をできるだけ動かす、ジュース等の甘いものや夜の暴飲暴食を控えるなど、気をつけましょう。

ちなみに、私の人生最高体重が78kgなのですが、その時の状態は下記が全て当てはまります。 逆を言えば、あの頃の私の状態をリストアップしました(笑)。

「立ってるものは親でも使え」が私のモットー。物を取りに行く時は、できるだけ自分で取らないようにしている。
椅子から立ち上がるのが面倒で、仕事中の移動は専らキャスター付きの椅子である。
1日にジュースを2・3本飲む。
夜なのに、「マヨネーズ丼」とか「とんかつ」を食べることがある。
歩くのが大嫌いだ。
電車ですぐ座りたがる。座るためなら、人を押しのけたり、少しばかり恥ずかしい想いをしても構わない。
明らかに運動不足なのに、ずっと対処していない。
すぐに足を組む。
姿勢が悪い。
背もたれがない椅子は嫌いだ。
早食いだ。まるでバキュームカーのように、物をほとんど噛まずに飲み込んでいる。
おなかがいっぱいにならないと食事をした気がしない。
最近怖くて体重計に乗っていない。
階段が大嫌いだ。疲れてなくても、エスカレータに乗る。
マクドナルドが3度のメシより好きだ。
走るとかなり息切れがする。最近は走る気さえ起きない。
ダイエットしなくっちゃが、口癖だ。(ありがち)
しかも、現実は全然痩せていない。むしろ、太った気がする。

↑ ホームに戻る